血行促進が卵子の質アップのカギ

血行促進が卵子の質アップのカギ

 

 

妊活や不妊の悩みを抱えている方にとって気になる話題の一つが卵子の質です。卵子の質は妊娠力を左右します。良い卵子を持つことで妊娠力は格段に向上します。

 

女性の身体が作り出す卵子の数は決まっています。卵子の数を増やすことは出来ないので、今ある卵子の質をどのように高めるかが重要となります。卵子の質は様々な方法で上げることが出来ます。生活習慣の改善も有効な手段の一つです。

 

血行の促進

 

体温は人間の健康状態を左右する重要なものです。基礎体温が低いと血流が悪くなり身体に悪影響を及ぼします。卵子の質も体温に左右されます。体温が低いと卵子の質の低下や排卵機能の低下に繋がってしまうのです。

 

血行を促進する方法

 

体温を上げるには血行を促進することが有効です。血行促進をするためには十分な睡眠、毎日の適度な運動、湯船に浸かることが効果的です。

 

現代人にとって睡眠不足は珍しいことではありません。しかし睡眠不足は身体の様々な部位に支障をきたします。卵子の質の低下の原因にもなるので、毎日の睡眠はしっかりと取るようにしましょう。

 

毎日の適度な運動は忙しい方にとって難しいことです。しかし通勤時に車や電車を使わずに歩いたり、仕事中でも意識して身体を動かすなど工夫次第で日常生活に取り入れることが出来ます。

 

湯船に浸かることは卵子の質を上げるだけでなく、健康面と美容面に効果的です。目安として自分の基礎体温より5℃高いお風呂に10分ほど浸かることで、血行を促進し基礎体温を上げることが出来ます。