身体を温めると卵子の質アップに良い

身体を温めると卵子の質アップに良い

 

 

女性の身体は冷えやすく、冷え性に悩んでいる方も多くいます。冷えは女性にとって大きな障害となり、身体の不調の原因となります。また冷えは血行不良を起こし卵子の質を低下させ、妊娠しにくい身体となってしまいます。今回は卵子の質を向上させるための冷えない身体作りをご紹介します。

 

規則正しい睡眠

 

睡眠は心身の疲れを排除する重要なものです。睡眠不足は判断力の低下や体調不良などの原因となります。人間の身体は基本的に昼間に行動し、夜に休むように出来ています。覚醒作用のあるコルチゾールというホルモンが朝の8時までに多く分泌され、それ以降は減少することが理由です。

 

体温は午後3時から5時ごろが一番高く、その後徐々に低下していきます。睡眠のリズムも体温の上下と共に合わせて行うのが理想です。

 

適度な運動

 

身体を動かすことは血行を促進し体温を上げてくれます。特に歩くという動作は身体に無理な負担をかけず、血行促進効果が期待出来ます。歩くことにより下半身に血液が行き届き、冷えを解消することが出来るのです。

 

1日につき1万歩歩くことで効果があると言われていますが、運動をする時間のない方も多くいます。その場合は通勤や通学時に意識して歩くようにするだけでも違ってくるので、意識して歩くようにしましょう。

 

半身浴

 

半身浴は下半身の冷えを取り除く効果があります。心臓から下へ行くほど血液の巡りが悪くなっていくので、足の冷えに悩んでいる方は多くいます。半身浴は冷えた下半身と上半身の温度差を縮め、冷え性を改善する効果が期待できます。半身浴を行う場合、40℃ほどのぬるめのお湯にみぞおちから指2本分ほど下まで浸かりましょう。時間は30分を目安に身体が温まるまでしっかりと浸かりましょう。