卵子の質を高める食生活

卵子の質を高める食生活

 

 

卵子の質は日常生活によって左右されます。卵子は加齢と共に質が低下していきますが、若い方でも乱れがちな生活習慣を送っている方は卵子の質が低下してしまい、妊娠しにくい身体となってしまいます。

 

卵子の質を上げるために有効な手段の一つが食生活の改善です。食生活は身体の資本を作るとともに、健康を維持してくれます。今回は卵子の質を上げるための食生活をご紹介します。

 

卵子の質を上げるにはカリウムを摂取

 

卵子の成長にはカリウムが必要となります。カリウムの多い食品を意識して摂取することで卵子の質をアップさせることが出来ます。カリウムを多く含む食品としてアボガト、サツマイモ、ほうれん草、バナナ、キウイフルーツ、納豆、里芋、ブロッコリー、じゃがいもなどが挙げられます。

 

成人女性の場合、カリウムの一日の摂取量目安は2000mgと言われています。この量を守りながら積極的にカリウムを摂取しましょう。

 

抗酸化作用を持つ野菜も効果的

 

身体の酸化を防ぐ抗酸化作用はアンチエイジングに効果的であると美容面で注目を集めています。抗酸化作用は卵子の質を維持することにも効果的です。細胞が酸化することにより卵子が老化してしまうので、普段の生活で野菜を摂取するように心がけましょう。

 

バランスの良い食事を

 

甘い物や肉類を多く摂取することで血流が悪くなり、卵子の質を低下させてしまいます。しかしこれらの食品は身体を動かすエネルギーの元になるので、摂取しないでいると逆に健康を損ねてしまいます。これらの食品の摂取はほどほどに留めておき、野菜やカリウムを中心としたバランスの良い食生活を心がけましょう。