卵子の質を高める漢方

漢方は古くから伝わる民間療法で、現在でも病院で処方されたり市販薬として販売されるなど、病気の治療や健康促進に有効な手段として用いられています。

 

漢方薬は組み合わせにより様々な効果を発揮します。目的や体質に合わせて漢方薬を選ぶことができます。今回は、数多くある漢方薬の中でも、卵子の質をアップさせる漢方薬をご紹介します。

 

婦宝当帰膠

 

婦宝当帰膠は更年期障害に効果的と言われている漢方薬です。その他にも、生理不順にも効果的で、排卵を促す効果もあると言われています。

 

また、体温が上がる効果も期待できるので、不妊治療にも効果的です。体温が上がることで子宮機能も活発化し、卵子の質を向上させることができます。

 

当帰芍薬散

 

当帰芍薬散は色白で痩せ形、あまり体力のない方に向いている漢方薬です。生理不順や生理中の不調の解消に効果的で、冷え性の改善にも効果が期待できます。

 

卵子の質は冷えや子宮機能の低下により起こるので、当帰芍薬散は子宮機能をアップさせる効果があると言えるでしょう。女性にも馴染みの深い漢方薬で、ドラッグストアや通販で手に入れることができます。

 

温経湯

 

温経湯は女性向けの漢方薬です。乾燥肌の方や冷え性、体力のない方にオススメの漢方薬です。また、更年期障害の解消にも効果的です。

 

温経湯は不妊治療の補助に使用されることが多く、他の漢方薬と一緒に飲むことが多いものです。個人により効果の差はありますが、体温を上げる効果もあるそうです。基礎体温を上げることは卵子の質を向上させ、妊娠しやすい身体を作るのに重要なものです。