卵子の質を高めるツボ押しマッサージ

ツボ押しマッサージは美容と健康に効果的です。卵子の質をアップさせるのにも効果が期待できます。今回は、卵子の質をアップさせるツボをご紹介します。

 

八りょう穴

 

八りょう穴は背骨と尾てい骨の間にある仙骨の中心部、左右4つのくぼみのことを指します。この8つのツボを押すことで卵子の質をアップさせることができます。

 

特に、生理時から排卵の時期には温めながら押すことで効果が期待できます。八りょう穴の奥に子宮があり、ツボ押しマッサージで刺激を与えることで血行が良くなり、卵子の質をアップさせるだけでなく生理痛を緩和することができます。目安として2分間ほどマッサージを行いましょう。

 

三陰交

 

三陰交は足の内側、内側のくるぶしの上から指4本分上にあるツボです。子宮機能やホルモンの分泌を促すツボで、婦人科系の悩みを抱えている方には馴染みの深いツボです。

 

女性特有の悩みを解消する特徴があるため、「婦人の三里」とも呼ばれています。生理痛の緩和や冷え性、更年期障害の解消にも効果的と言われています。指圧だけでなくお灸を行うことでも効果が期待できます。

 

ツボの押し方

 

ツボの場所は個人により微妙に違います。まずは上記の場所を参考にしながら、押してみて気持ちが良いと思う場所を押してみてください。

 

また、ツボを強く押しすぎると肌にダメージを与えてしまいます。痛みを感じる直前の強さでマッサージを行うようにしましょう。

 

ツボ押しマッサージになれないうちは手が疲れてしまい、思うようにツボが押せない場合があります。慣れるまではゆっくりと短時間で良いのでマッサージを行いましょう。