卵子の質を高めるプラセンタ

プラセンタ注射は、美容と健康に効果的であると近年人気の方法です。クリニックで1回1、000円で受けることができるため、気軽に施術を受けることができます。プラセンタ注射は卵子の質を改善するにも効果的と言われています。今回は、プラセンタ注射が卵子の質に与える影響についてご紹介します。

 

プラセンタとは

 

プラセンタとは胎盤という意味で、胎児が育つために必要な部位です。人間の体内でも作られます。胎盤は出産時に「後産」という形で体外へ排出されます。

 

胎盤はへその緒を通じ、胎児へ栄養を送り子宮内で育てます。胎児にとって、プラセンタは健康に育つために重要な器官なのです。

 

プラセンタが卵子の質を向上させる理由

 

プラセンタには成長ホルモンという成分が多く含まれています。プラセンタは身体の中で一番密集している部位のため、成長ホルモンの固まりと言われています。そのため、美容と健康に大きな効果が期待できます。

 

成長ホルモンは新陳代謝を促進する働きがあります。卵子の新陳代謝にも効果的で、卵子の若返りを促すことができます。卵子の質を向上させるためにプラセンタが効果的と言われているのは、このような理由があるのです。

 

プラセンタを摂取するには

 

プラセンタは食材から摂取することは難しいものです。そのため、プラセンタ注射やサプリメントなどの方法が多く取られています。特にプラセンタ注射は体内にすぐに取り入れることができるため、即効性が期待できます。サプリメントは毎日継続して摂取することで効果が期待できます。長期的に卵子の質の向上をしたい方にはサプリメントがオススメです。